中年太り解消のための運動の負荷を上げていく

普段の生活に運動を取り入れることに慣れてきたら運動の負荷を上げていきましょう。

 

中年太りになる要因はいくつもありますが、最も多いものとしては基礎代謝の低下が挙げられます。

 

基礎代謝は動作をしなくても、体の機能を維持するために自然と消費されるエネルギーのことです。
ですから、基礎代謝が高い人ほど痩せやすい体質と言えます。たくさん食べているのに太らない人がいますが、それは基礎代謝が高いのでカロリーが体に吸収されないからです。
基礎代謝は加齢するにつれて低下していくので、いつまでも若い頃と同じ食生活をしていると、中年太りに簡単になってしまいます。

 

基礎代謝を高めるには、たとえば筋トレをして体の機能を高めてあげることです。
どうして基礎代謝と筋肉が関係するのかと言えば、基礎代謝の約4割が筋肉消費に使われているからです。
つまり、筋肉量を増やすことができれば、基礎代謝も自然に上昇するというわけです。

 

また、中年太りに悩んでいる人の中には、それほど食べ過ぎているわけでもないという人もいるでしょう。
そういった人は筋肉量が不足しているために、基礎代謝量が十分でないことが考えられます。

 

筋トレは面倒なイメージが強いものですが、中年太りを解消するために大いに役立つので日々の運動に慣れてきたらぜひ取り組むようにしましょう。
筋トレといっても重度なものは必要ありません。
自宅でストレッチ・腕立て・スクワット・腹筋などで引き締める感覚で構いません。
ストレッチでもしっかり行うと筋肉量が増えることが知られています。

 

女性の中には筋肉をつけたくないという人もいますが、女性の場合相当ハードに行わないと目に見えて筋肉がモリモリになることは考えられません。
引き締める程度なので心配することなく取り組んでいただきたいです。

下半身の中年太りにはスクワット

中年太りが発端となって下半身が太ってしまう要因はいくつかありますが、運動不足と血行不良が主な要因と言えます。

 

女性に限って言えば、血行不良によるものが多いとされています。

 

加齢するにつれて足腰が弱ってくるので、歩く距離が減少したという人も珍しくないでしょう。
これまでは歩いて行っていた場所も、車や電車を利用するようになったということがあるはずです。
歩くことが減少すると足の筋肉量が低下するので、脂肪が蓄積しやすくなります。
ですから、日頃の生活の中で足を使うことを心がけてみましょう。

 

たとえば、近所に買い物に行くときには、車を使わずに歩いて行くというのはどうでしょうか。
買い物の量にもよりますが、少量の買い物の際には中年太り解消のために歩きが好ましいです。

 

また、筋トレをすることによって、筋肉量を増やすことも有効です。
足の筋肉を鍛えるにはスクワットが好ましいです。
スクワットは太ももの筋肉を鍛えるトレーニングですが、太ももの筋肉は体の中でも一番大きい筋肉です。

 

ですから、スクワットすることによって、基礎代謝の向上を大きく期待することができるというわけです。
まずは少ない回数でも十分です。

 

ウォーキングやジョギングに取り組む人も多いですが、これらはある程度の体力を要するものなので、まずは自宅でできる簡単なものから始めましょう。
中年太りを解消しようと意気込んで無理をする人もいますが、徐々にステップアップしていくことが成功させるポイントです。

中年太り解消のための運動の負荷を上げていく関連ページ

食生活の改善で中年太りを解消する
食生活を見直し、改善することで中年太りを解消しましょう。
中年太りを解消するためにまずは運動を始めてみる
運動を生活にとりいれて中年太りを解消しましょう。
中年太りに有効な体質改善を考える
中年太りに有効な体質改善をすることで中年太りを解消しましょう。