中年太りの解消法を様々な角度から解説

ここでは中年太りの解消を様々な角度から解説していきます。

 

単なるダイエットではなく中年期特有のことがらも考慮していきます。
中年期特有のことがらとは、貯めこまれたストレス、運動量の減少、蓄積した食生活の偏りなどです。

 

中年期は若者と同じようにダイエットに挑戦しても続かなかったり、リバウンドしてしまうことが多いようです。
そこで中年期に差し掛かってからでも継続可能なやり方をご紹介していこうと思います。

 

中年太り解消にあたっては主に次の3項目に大きく分けてご紹介していきます。
@食生活の改善
気づかずにやってしまっている事の改善や、なるべく負担のない方法を取り上げます。
A運動
中年期でも取り組みやすいようなものを取り上げます。
B体質改善
上記2つから体質改善につながるような流れを考えていきます。

 

まずはその前に現状を把握することからご紹介します。

まずは適正体重の把握から

中年太りを放置したままにしておくと、肥満症やメタボリックシンドロームになることが考えられます。
それに伴って様々な症状が生じることもあるので、中年太りを放置することは好ましいことではありません。
まずは、自分の適正体重を知ることから始めましょう。
適正体重を求める公式は何パターンかありますが、認知度が高いものは、
BMI(body mass index)法「標準体重=身長(m)×身長(m)×22」でしょう。

 

この計算式から割り出された数位よりも重い場合には、適正体重に近づけるように頑張らなければなりません。
適正体重よりもオーバーしているほど、生活習慣病などが生じやすいと考えることができます。
女性はスリムな体型に憧れる傾向にあるので、適正体重以下を望む人が多いです。
ただ、それを叶えるために無理なダイエットに取り組むのは危険なのでやめましょう。
スリムな体型が確かに憧れるかもしれませんが、無理なダイエットは体調を崩すことにもなりかねません。。
たとえ中年太りを解消するためであっても、体のことを考えると取り組むべきではないでしょう。
中年太りは脳卒中や心臓病発症の危険性が上昇するとされていますが、それよりも関節痛のほうが深刻な問題になることが多々あります。
余分な脂肪があるということは、それだけ足腰へ無駄な負担がかかるということです。
いつまでも元気に歩きたいと考えているならば、早めに中年太りの対策に取り組むべきでしょう。
焦らずにコツコツと取り組む意識を持てば、中年太りを解消することは困難なことではありませんから頑張りましょう。

中年太りとダイエットの関係性

中年太りの解消にダイエットは有効な手段です。
ただ、ダイエットは我慢するものというイメージが根付いてしまっているので、なかなか継続するのが難しいものです。

 

ダイエットに取り組もうと準備はしたものの、耐え切れなくてすぐに断念してしまった人もかなりいるのではないでしょうか。
ダイエットをより長く継続させるには、無理をせずに取り組める限度を見極めることが求められます。

 

休みなしにダイエットに取り組むことは、相当な頑張りを要することになるので、週に2〜3日をダイエット日とするのも有効です。
休みの日があればストレスをあまり感じることなく取り組めるのではないでしょうか。

 

また、あまりに頑張りすぎてしまって断念してしまうことも考えられるので、適度に頑張れる程度に抑えておきましょう。
予定がスッポリ空いてしまった場合でも、ダイエットメニューを多くする必要はありません。
頑張りすぎて翌日に疲れを持ち越すと、やる気の低下を招いてしまいます。
中年太りを解消するためのポイントは、無理をしないで取り組むということです。

 

中年太りに食事管理は重要なことですが、もやし・こんにゃくなどが中心の食事ばかりではストレスが溜まってしまうでしょう。
それから、友人が成功したダイエット法だからといって、あなたも成功するとは限りません。
参考にすることは大切なことですが、そっくりそのまま取り組むことは好ましいこととは言えません。
無理をせずに取り組めるように、アレンジしてみましょう。

目標を決めることが重要

中年太りにダイエットは必須です。
ただ、それにはダイエット法に適した目標を掲げることが重要です。
たとえば、運動をせずに1ヶ月で5kg以上のダイエットをするとなると、過度な食事制限は避けられないでしょう。

 

過度な食事制限を伴うダイエット法は、継続することが非常に難しいです。
体調を崩さないためにもあまり無理のない目標を立てて実践するなど工夫が必要です。

 

また、健康的に痩せるためには、1ヶ月に3kgくらいが適切だと考えましょう。
あまりに短期間で大きく減量してしまうと、リバウンドを招く危険性があります。

 

逆に、1か月で1kgというような緩すぎる目標も好ましくありません。
中途半端な取り組みになってしまうでしょうし、結果があまりみられないとヤル気が出なくなってしまいます。
それならば期間をもう少し縮めた目標をもって取り組んだほうがいいでしょう。

 

ただし無理なダイエットは体に悪影響を及ぼしてしまうので、自分に適切な限度を見極めなければなりません。

 

また、真面目に取り組んでも必ずしも成功するとは限りません。
そういった場合は、そのままにするのではなくて要因を解明しましょう。
そうすることで次のダイエットに活かすことができます。

 

たとえば、「無理な食事制限をしてしまったから、反動で好き放題食べてしまった」、「週に4日取り組むはずが、2日しか取り組めなかった」などという風に振り返るのです。
そうすれば、どんなダイエット法が自分には適しているのかがわかるようになるので、ダイエットの成功率を高めることができるでしょう。

 

中年太り解消のためのダイエットは必ず成功するとは限りません。
ですが、こういった段階を踏んで取り組むことで、必ず成功するときがやってくるので中年太り解消を目指して頑張りましょう。

中年太りの解消法を様々な角度から解説記事一覧

中年太りを解消するには食事管理が重要になりますが、適度な運動と組み合わせることも重要です。食事制限だけに頼ると無理がたまりますし、効率的ではありません。食べるのが好きで食事管理をするのが嫌だという人もいるでしょう。また中年太りに食べ過ぎは良くないと認識しているものの、どうしても間食してしまう人もいるでしょう。ただ日頃から運動をする習慣のない人は、食事管理をしなければ中年太りを解消するのは難しいです...

中年太りを根本的に解消するにはあまり最初からハードな運動をすることはおすすめできません。無理をして体調を崩してしまうと元も子もないですし、継続できなければ中年太りの解消はできません。年齢が進むにつれて足腰に不調を抱える人がいますが、それが要因で中年太りに発展する可能性もあります。体に不調があって激しい運動ができない場合は、軽い運動だけでも取り組んでみるのはどうでしょうか。ラジオ体操のような簡単な運...

普段の生活に運動を取り入れることに慣れてきたら運動の負荷を上げていきましょう。中年太りになる要因はいくつもありますが、最も多いものとしては基礎代謝の低下が挙げられます。基礎代謝は動作をしなくても、体の機能を維持するために自然と消費されるエネルギーのことです。ですから、基礎代謝が高い人ほど痩せやすい体質と言えます。たくさん食べているのに太らない人がいますが、それは基礎代謝が高いのでカロリーが体に吸収...

周囲の人と比較すると、痩せにくい体質だなぁと感じたことはないですか。それを理由にしてダイエットを諦めている人もいるようですが、きちんとダイエットすれば十分に中年太りを解消することができます。痩せにくい体質の要因となっているのは、日頃の生活習慣にあります。たいていの場合、自分の行いで痩せにくい体質にしているので、その要因を知ることで体質改善していくことができます。どのようにするのが好ましいのかと言え...