中年太りの男女差

中年太りの原因には男女共通のものと男性に特有のもの・女性に特有のものがあります。
それぞれの原因を知ることで、適切な対処ができますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

女性に特有の中年太りの原因

男女に共通して言えることですが、中年太りは基礎代謝の低下が招く場合が多いです。
しかし、女性はそれ以外の要因も中年太りに繋がります。
それはホルモンが要因となるものですが、閉経を迎えた頃に脂肪が蓄積しやすいとされています。
ですから加齢するにつれて太りやすい体質になることを見越して、前もって対策を講じておくことが求められます。
好ましいのは閉経を迎える前に筋肉量を十分に蓄えて奥ことです。
そうすることで、加齢しても中年太りに深刻に悩まされることはなくなるでしょう。
歳をとってから運動を開始するのは苦に感じるでしょうから、若いころから適度に運動するようにしておきましょう。
また閉経すると更年期障害が表面化して、体調の崩れを感じる方が増えます。
更年期障害の症状がひどい場合は、無理に運動に取り組まなくて構いません。
無理をしない程度にストレッチなどに取り組めば十分です。
更年期障害はとても辛いものなので、ストレスとなって暴飲暴食してしまう人もいますが、前もってひどくならないように対策しておきましょう。
それから、中年太りを解消するためにエステに通う人も増えているようです。
そういったプランを準備しているエステサロンはたくさんあるので、面倒ならば任せてしまうのもいいでしょう。
ただ、エステはそれなりの費用を要しますし、まとまった時間を確保しなければなりません。
ですから、まずは自分で解消できるように取り組むことから始めてみるのはどうでしょうか。

男性に特有の中年太りの原因

加齢によって太りやすい体質になってしまうのは、男女に共通していることです。
ただ、男性は料理をする習慣が根付いていないので、独身の場合は外食のみという人もいるかもしれません。
また結婚していたとしても、昼食は外食という場合もあるでしょう。
栄養バランスに気をつかって選んでいるならばいいのですが、コンビニ弁当などが続いてしまうと、栄養バランスを維持することは困難でしょう。
中年太りにとって食事管理は重要なので、きちんと食事管理できるように心がけましょう。
一般的に男性は女性よりも食事量が多いですが、基礎代謝量も男性のほうが多いとされています。
ですから女性よりも食事量が多いとしても、容易に肥満に陥ることはありません。
ただし男性は女性よりも揚げ物を好む傾向にあるので、総カロリーが膨大になることが考えられます。
中年太りを解消するにはカロリー計算することが効果的ですが、揚げ物は非常に高カロリーなので注意しなければなりません。
男性は女性よりも内蔵脂肪が蓄積しやすいので、ぽっこりお腹になりやすいとされています。
内蔵脂肪は様々な病を引き押す要因になりますので、健康な体を維持するためにも早急に改善しておくことが好ましいです。
最近はメタボリックシンドロームに陥っている男性が急増しています。
過度な食事やお酒が要因となっていることが考えられますが、中年太りの対策と合わせて早急に解消してあげるべきでしょう。
容易に解消することはできませんが、食生活の見直しから始めましょう。

中年太りの男女差関連ページ

中年太りの最大の原因は基礎代謝量の低下
中年太りと基礎代謝の関係について解説しています。
中年太りとむくみの関係
むくみを中年太りと感じている場合の対処法
中年太りと血行不良
血行不良の改善で中年太りの原因を軽減しましょう。
ストレスと中年太りの関係
ストレスも中年太りの原因の一つと言えます。
中年太りと飲酒
中年太りと飲酒の関係について解説しています。